【公式】南紀白浜トライアスロン大会。きれいな海と自然を走る「オリンピック・ディスタンス」

留意事項

【第4回 南紀白浜トライアスロン大会 参加にあたっての留意事項】

1. 前日の選手受付と競技説明(白浜会館)
5月20日(土)
14 : 00~15:50  選手受付
16:00~16:40  競技説明会

※前日受付と競技説明会への参加は義務となります。競技説明会に参加出来ない選手はレースには参加出来ませんのでご注意下さい。・車で来られた方は、白浜会館の駐車場に車を置き、前日受付と競技説明会を受けて下さい。・受付と競技説明会は、前日のみとなります。遅刻の場合は、競技説明会には参加出来ません。
・支給品の受け取りには、「参加確認証」のハガキを持参し、受付に提示して下さい。
(お名前、年末年齢、レースナンバー、Tシャツのサイズが記入されていますので確認下さい)
・受付時にIDリストバンドを手首に付けてもらいます。これは選手であることを証明するものです。全競技日程(アワードパーティー)が終了するまで取り外さない様お願いします。

2. 当日のスケジュール
5月21日(日)
6:00~ 7:00  当日最終登録(アンクルバンド受取、健康チェックシート、バイクセッティング)
6:00~ 7:15  トランジション袋「R」「T」預託、(白良湯と薬師堂の間)
6:45~ 7:15  スイムウォームアップ
7:20~ 7:35  入水チェック
7:40~ 7:50  スタートセレモニー
8:00~      スイムスタート(ウェイブスタート)
12:30       競技終了
13:30~ 15:30  アワードパーティ(閉会式) →→パーティーの詳細はこちら(ページ)

・当日の選手駐車場は、白浜会館(フィニッシュ地点)となります、車を停めてバイクでスイム会場(白良浜海水浴場)まで自走して下さい。(約3.5㎞)
・当日の最終登録は、白良浜海水浴場にて行いますので、時間厳守にてお願いします。

3. レースナンバー(ゼッケン)
レースナンバーは、ウェイブにより下記の通り異なります。(第4回大会選手名簿)

スタート順スタート時間ゼッケンの色レースナンバースイムキャップの色
第1ウェイブ8:00ブラック001~220ホワイト
第2ウェイブ8:03レッド221~430レッド
第3ウェイブ8:06ブルー431~640ブルー

・バイクでは背中、ランニングは前面に付け、スタッフがナンバーを確認しやすい様お願いします。
・レースナンバーは、選手と一般の方とを区別するものです。また手荷物を受け取る際の、本人確認にも使いますので大会終了まで付けておいて下さい。(IDリストバンドも同様)
・ナンバーシールは、ヘルメットには前面と左側に、バイクステッカーは、サドルの下左側に貼って下さい。
・ボディナンバーシールは説明書をよく読んで、宿舎で貼って来てください。

4. アンクルバンド(記録計測発信器)
・今大会では、全ての選手のタイム計測を足首にアンクルバンド巻いて行います。
・アンクルバンドは、当日の朝、最終登録にて渡します。アンクルバンドを装着していないと記録計測
が出来ません。フィニッシュするまで外さないようお願いします。

5. アンクルバンドの回収
・アンクルバンドは、フィニッシュ後スタッフ(係員)が回収しますのでご協力下さい。
・途中でリタイヤした場合は、アンクルバンドを近くのスタッフ(係員)に返却して下さい。
・アンクルバンドを未返却の選手には後日、実費(2,500円)を請求させてもらいます。

6. トランジション袋
・受付でお渡ししたトランジション袋は3枚あります。
・「S」と書いた袋には、スイムフィニッシュ後、ウェットスーツなどのスイム用具を入れて下さい。バイクトランジションの自分のレースナンバーの書かれた場所に置いて下さい。フィニッシュ地点までスタッフがお運びします。
・「R」と書いた袋には、ラン用具を入れて下さい。当日の朝、白良浜と薬師堂の間に預かり所がありますので、7時15分までに係員に預けて下さい。ランスタート地点までスタッフがお運びします。
※もし「R」の袋に入れるものがない場合は、係員に「レースナンバー○○はRのトラバックがありません」と伝えてください。
・「T」と書いた袋には、会場に着て来た服を入れて下さい。当日の朝、白良浜と薬師堂の間に預かり所がありますので、7時15分までに係員に預けて下さい。フィニッシュ地点までスタッフがお運びします。
・貴重品、精密機器、こわれ物などはお預かり出来ません。
・物品などの紛失について主催者は一切責任を負いません。
・預けた手荷物は、白浜会館(フィニッシュ地点)にて保管しています。13時00分までにお引き取り下さい。

7. ウォーミングアップ
・コース内(一般道)でのラン、バイクのウォーミングアップは禁止します。
・スイムのウォームアップは、6時45分~7時15分までとします。

8. 医療救護
・大会当日、ご自分の体調をチェックいただき、体調不良の場合は無理をせず、受付後であっても出場を取りやめるようにしてください。
・レース中、体調に異常が感じられた場合は、すみやかにレースを中止して下さい。その場合は大会スタッフ(係員)に必ず申し出てください。
※無断で帰宅する事のないようお願いします。
・当日は、健康保険証を必ず持参して下さい。
・各救護所には、医師と看護師が待機して応急処置を行います。
[救護所:白良浜(スタート地点)、三段交差点、白浜会館(フィニッシュ地点)の3ヶ所]
・天候にかかわらず、脱水症予防の為、必ずスタート前とレース中に水分を摂って下さい。
・選手にかけられた傷害保険は次の通りです。死亡300万円、入院3千円、通院2千円/1日

9. スタートと関門、制限時間

スタートナンバースタートスイム関門バイクスタート関門バイク関門フィニッシュ制限
第1スタート001~22008:0008:5009:0611:0012:30
第2スタート221~43008:0308:5309:0611:0312:33
第3スタート431~64008:0608:5609:0611:0612:36

 

10.バイクスタートでの右側通行と追越禁止区間
<右側通行>
1 白良浜海水浴場(バイクスタート地点) ~ 三段交差点 約2.3㎞

<追越禁止区間>
1 白良浜海水浴場(バイクスタート地点) ~ フィシャーマンズワーフまでの区間 約770m通過のみ
2 空港展望公園 ~ 旧空港東入口までの区間(下り) 約320m通過のみ

・バイクスタート地点から三段交差点(2.3㎞)までは、右側通行となりますので、十分注意して下さい。
・バイク競技は、ドラフティング禁止となります。各自のドラフトゾーンを守り安全走行に心掛けて下さい。

11.左側通行と距離表示、周回について
・コース上では、バイク・ラン走行中はキープレフト(左側通行)を心がけて下さい。
※ラン競技中は、一般道となりますので、車や歩行者には十分注意して下さい。
・距離表示は、ランスタートより1㎞毎に、道路の左側に設置。
・バイク競技での距離表示と周回チェックはありませんので、各自の責任において周回を行って下さい。
※バイクでは5周回半となり距離表示がありませんので、各自のバイクにスピードメーターをつけることを推奨します。
◆周回チェック方法(PDF)◆

12.エイドステーション(AS)と仮設トイレ
・スペシャルドリンク(個人専用)は、お受け出来ません。
・バイク競技中は安全上各自のボトルで水分補給をお願いします。(500mlを2本推奨)
・ASでの紙コップは、ゴミかごに捨てて下さい。

場所距離(ラン)内容仮設トイレ
スイム周回時 水のみ 
スイムフィニッシュ地点 水、Sドリンク4基
ラン・スタート地点 水、Sドリンク、バナナ、梅干し3基
平草原公園・管理棟2.0km水のみあり
三段交差点3.9km水、Sドリンク2基
ソルマーレ南紀荘5.0km水のみなし
白良浜海水浴場6.2km水、Sドリンク、バナナ4基
瀬戸・白浜漁協7.4km水、Sドリンクなし
白浜会館(フィニッシュ地点) 水、Sドリンクあり

13.バイク引き取り
・バイクの引き取り時間は11時00分から13時30分までです。
・白浜会館(フィニッシュ地点)より旧空港までシャトルバスが運行されますので、ご利用ください。
・バイク引き取りの際は、IDリストバンドを係員に見せ、スタッフの確認を受けて下さい。(代理の
方がバイクの引き取りを行う場合は、免許証の提示をお願いします)

14.表彰(白浜会館)
表彰対象は以下の通りです。

◆一般の部

男子総合1位~6位
女子総合1位~6位
24歳以下、男子・女子1位~3位
25~29歳、男子・女子1位~3位
30~34歳、男子・女子1位~3位
35~39歳、男子・女子1位~3位
40~44歳、男子・女子1位~3位
45~49歳、男子・女子1位~3位
50~54歳、男子・女子1位~3位
55~59歳、男子・女子1位~3位
60~64歳、男子・女子1位~3位
65~69歳、男子・女子1位~3位
70~74歳、男子1位~3位
75~79歳、男子1位~3位
80歳以上、男子1位~3位

※総合入賞者は年代別を除く。
・表彰式(アワードパーティー)は、13時30分より白浜会館(フィニッシュ地点)にて行います。
・ 完走証と全体の記録に関しては、大会ホームページにアップしますので、各自でプリントアウトして下さい。
・当日は男女総合表彰・年代別表彰を行います。年代別表彰は速報タイムでの順位で表彰いたしますので、後日、正式タイム確定後に賞状等郵送いたします。

15.ローカルルール
① ウェットスーツは着用義務とする。また、大会前日及び大会当日のバイク乗車時は、硬質ヘルメットの着用を義務づける。
② バイクの整備と点検は各自責任をもって実施。
③ 開会式及び競技説明会の参加を義務付けます。競技説明会に参加しなかった選手は競技には参加出来ませんのでご注意下さい。
④ 最終登録(7:00)に遅刻した選手にはタイムペナルティーを科します。
(スケジュールの都合上、7:15分を過ぎると出場できません。時間厳守をお願いします)
⑤ バイクコースでの2ヶ所の追越禁止区間では、安全走行に努めて下さい。違反者には競技終了後、タイムペナルティーを科します。
⑥ マナーアップのため、「競技中のポイ捨て」、「ボランティアへの悪質対応」、「主催者及び来賓のあいさつ中での飲食」を禁止する。
⑦ 誓約書と留意事項を熟読して参加すること。
⑧ 同伴ゴールは安全確保のため認めません。

16.大会開催の最終決定について
・災害・悪天候等による競技の変更・中止の発表は、下記の日程と方法で行います。
(雨天中止、気象警報時中止)
△最終決定日時:
2017年5月20日(土)、午後3時
2017年5月21日(日)、午前5時
△発表方法:大会公式webサイトにて発表します。
http://shirahama-triathlon.com/ (南紀白浜大会ホームページ)

17.その他の注意事項
⑨ 参加者は、自己の健康管理に十分注意し、健康診断や負荷心電図検査などを受け、各自の責任において参加して下さい。なお、大会中の事故、疾病等はすべて各自の責任として、主催者は一切の責任を負いません。
⑩ コース上は、完全に交通規制している訳ではなく一般車両も走っていますので十分注意してください。また、火災、事故等により緊急車両がコース上を通行する場合には、緊急車両の通行を優先させますので、一時停止していただくなどスタッフ(係員)の指示に従って下さい。
⑪ 高温多湿の時期でもありますので水分補給は十分にお願いします。また、バイク走行時は、500mlを2本持つことを推奨します。
⑫ 主催者は、傷病などに関し、応急処置のみを行います。
⑬ 荒天、震災、異常気象により中止またはデュアスロン(ビーチラン3㎞+バイク40㎞+ラン10㎞)になる可能性もあります。ランシューズは2足用意して下さい。
⑭ IDリストバンドは選手であることを証明するものです。トランジションエリアの立ち入り、自転車の受け取り、アワードパーティーへの出席の際、係員にリストバンドを見せることで立ち入ることが出来ます。2日間全ての日程が終了するまでは外さない様お願いします。
⑮ 受付後、何らかの理由により出場を取り止める場合は、アンクルバンドを返却して下さい。返却の無い場合は、実費(2,500円)を請求させていただきます。
⑯ 年齢、性別の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出場)は認めません。
⑰ 参加料の返金は一切行いません。
⑱ 大会中の映像、写真、記事、記録等のテレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
⑲ 主催者は、個人情報の保護法令を厳守し参加者の個人情報を取扱います。

 

留意事項 ダウンロード → 第4回大会留意事項(PDF)

よくあるご質問は こちらから(ページ) ご確認ください。

競技関係のお問合せ TEL 0739-26-2378 10:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 南紀白浜トライアスロン実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.